2022.8.26  不動産テック カオスマップ

目次

 はじめに

 市場規模

 不動産テックの12のカテゴリー

 不動産企業におけるIT化の取り組み

 AI査定

 まとめ

参考

 はじめに

 2022年8月に不動産テック協会から「不動産テックカオスマップ」が公開されました。第1版が出てすでに6年が経過していますが、すでに相当な数の企業が参加しています。

デジタル化への対応が広がっています。

 市場規模

 株式会社矢野経済研究所の2021年の調査によると、6,110億円と推計されています。また、大きな拡大が見込まれるのは、B to C領域ではマッチングサービス市場、B to B領域では仲介・管理業務支援/価格査定系市場としています。

マッチングサービス市場、仲介・管理業務支援の市場拡大は、想像に難くないですが、価格査定市場は、AIの進展に伴うものと想像されます。

労働力不足を補うため、仲介・管理業務支援の業務効率化の要望が多いかを語っています。

 不動産テックの12のカテゴリー

 不動産テックは、12のカテゴリーにわかれていますが、「マッチング」と「業務効率化」以外の新技術は、遠隔でみれる「VR・AR」と人の接触を回避したり、利便性のアップを目的にした「Iot」、新たな資金調達の1つである「クラウドファンディング」です。

 不動産企業におけるIT化の取り組み

NTTデータ経営研究所の「第3回 企業における不動産テックの取り組み動向調査」によると、なんらかのIT化の取り組みの状況がわかります。

不動産テックの認知度は、4.9%と低いが、不動産テックを知っている人の所属企業のうち約4割の企業では、不動産テックに取り組んでいるようです。

ただし、情報共有・分析が目的である場合が3割を占めています。

なんだか、提供しているサービスと利用されているサービスはマッチしていないような感じがします。まだまだ、アナログな仕事が多いようです。

 AI査定

どこの不動産価格査定サイトをみていても、AI査定であふれています。

AI査定の学習データは、過去の数字です。査定結果は、ブラックボックスになっており、どのように査定されたかがわからないです。その結果を信頼してもいいのでしょうか?

昨今のパンデミックで、急激な人の好みの変化や金利の変化、人手不足や材料不足で販売時期が遅れて失敗してしまった「Zillow Offers」とういアメリカの事例があります。

AI査定の結果を信じて不動産を買い増ししたため、通常価格より高く買い取ってしまいました。最終的にこのサービスは、クローズしてしまいました。

詳細は、参考の「米不動産テック大手Zillowの大失敗に見るAI経営の教訓…「予測モデルの過信」「目標設定のミス」は他人事ではありません」をご覧ください。

特に、ブラックスワン理論のまったただかにいるパンデミックなど潮目が変わった時は注意が必要です。

 まとめ

 ・不動産テックの市場規模は、021年の調査によると、6,110億円

 ・拡大市場が見込まれるのは、B to C領域ではマッチングサービス市場、B to B領域では仲介・管理業務支援/価格査定系市場

 ・不動産テックの認知度は、4.9%

 ・AI査定を信じていいのは、定常状態の時でパンデミックなど潮目が変わった時は、疑うことも必要

参考

不動産テック カオスマップ(第8版) 一般社団法人不動産テック協会

https://retechjapan.org/retech-map/

不動産テック市場に関する調査を実施(2021年) 株式会社矢野経済研究所

https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2770

「第3回 企業における不動産テックの取り組み動向調査」 株式会社NTTデータ経営研究所

https://www.nttdata-strategy.com/newsrelease/210125.html#:~:text=%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AE%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E5%BA%A6%E3%81%AF%E3%80%812020%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%81%AF4.9,%E5%B9%B4%E3%80%85%E5%BE%AE%E5%A2%97%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%82

米不動産テック大手Zillowの大失敗に見るAI経営の教訓…「予測モデルの過信」「目標設定のミス」は他人事ではありません  BUSINESS INSIDER

https://www.businessinsider.jp/post-248629