2021.6.22 低炭素化建物の認定状況

昨日、国交省から「都市の低炭素化の促進に関する法律に基づく低炭素建築物新築等計画の認定状況について」が発表されました。

年度でまとめなおしてみると下記のようになります。

戸建てと共同住宅は戸数で、複合建物と非住宅は件数なので比較はできませんが、戸建て住宅が大半を占めています。

共同住宅複合建物は、平成29年度から急激に増えています。

非住宅建物は一桁台で推移しています。

参考

都市の低炭素化の促進に関する法律に基づく低炭素建築物新築等計画の認定状況について(令和3年3月末時点)

https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_001013.html