2021.4.4 SDGs

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組みが叫ばれて久しいですが、17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

以前は、環境対策はコスト増と考えられてきましたが、SDGsに取り組むことで、経営リスクを回避するとともに、新たなビジネスチャンスを獲得し、持続可能な企業へと発展していくことが望まれています。そこまで地球環境の悪化は待ったなしの状況です。

不動産業界の取り組みは、オール電化の取り組みが進み、その結果クリーンエネルギーの取り組みが多いようです。100%再生可能エネルギーによるビル運営を目指す動きが始まっています。

そのほか、取り組みやすいのは、ハード面では、太陽光発電、バリアフリー・ユニバーサルデザインの導入、ペーパーレス化、社会的弱者への住宅支援、100年住宅(リノベーション)、ソフト面では、働きやすい環境づくり、地域とともに発展するタウンマネジメント、等があるのではないでしょうか。

参考

JAPAN SDGs ACTION Platform 外務省

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html