2021.3.23  LIBOR使用終了

長年使用されてきた、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)について、使用をやめるよう市場参加者に呼び掛けたそうです。

2021年3月5日にLIBOR運営機関である ICE Benchmark Administrationが一部を除いてLIBORについて2021年12月末で公表を停止すると発表しています。

LIBORとは、ロンドン市場における銀行間取引金利(London Interbank Offered Rate)のことで、ロンドンのインターバンク市場において、世界の主要銀行が短期資金を調達する際の金利(無担保貸出金利)を平均して算出される指標金利を指します。

たとえば、変動金利型の、債券、証券化商品等の利息等の計算に用いられています。

東京市場における銀行間取引金利は、TIBORといいます。

ことのはじめは、2017年7月、英国の金融行為規制機構(FCA)の長官が、

「LIBORを算出する際の基礎となる無担保資金市場での取引が十分に活発ではない」、

「パネル行(LIBORを算出するためのレート(金利)をLIBOR運営機関に提示する銀行)が十分な実取引の裏付けがないレートの提示を継続することに不安を覚えている」

を理由として、LIBORの算出基礎となるレートを提示するパネル行に対し、2021年末以降は当該レート提示を強制しない意向を表明したためです。

今後については、「日本円金利指標に関する検討委員会」で、昨年から検討が始まっています。停止前の金融商品等業は、取引金融機関と個別折衝が行われているようです。

動向を見守りたいです。

参考

 LIBOR使用「いよいよ」終了を、FRB副議長が呼び掛け Bloomberg

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-03-22/QQDSO2T1UM1301?srnd=cojp-v2

LIBORの恒久的な公表停止について 日本証券業協会

https://www.jsda.or.jp/shijyo/minasama/20200610180331.html#:~:text=LIBOR%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E5%B8%82%E5%A0%B4,%E6%8C%87%E6%A8%99%E9%87%91%E5%88%A9%E3%82%92%E6%8C%87%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

LIBORの恒久的な公表停止に備えた対応について 金融庁

https://www.fsa.go.jp/policy/libor/libor.html