2021.1.20 不動産は困っている人から買う

1月19日、三井不動産は、東京ドームに対するTOB(株式公開買い付け)が成功したと発表しました。完全子会化した後、20%を読売新聞グループに売却する予定だそうです。

売却の理由は、コロナ禍でスタジアム、ホテル、遊園地などの業績が悪化していたのが原因と推測します。

三井不動産は、東京ドームというアイコンタクトという抜群な施設と周りの商業施設、ホテルも完備した絶好のサイトを手に入れたと思います。TOBの価格は、ころあいだったのでしょうか?

コロナ禍で運営にはしばらく苦労すると思いますが、ドームの建て替えも視野に入れています。

まさに、困っている人から買うです。

不動産を手放すときは、相続でお金に困っているときや親の家が不要になった場合、転勤などで不動産が不要になった場合などです。

一般的に、不動産を売却するには思った以上に時間がかかります。時間に余裕のある人は交渉しながら売却が可能ですが、相続などでは、支払い期限が決まっているため損切で売る場合もあります。

相続は準備しておいたほうが良いことも多いですので、一度検討してみてはいかがでしょうか?

参考

東京ドームのTOB成立…三井不動産、完全子会社化へ 読売新聞オンライン

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20210119-OYT1T50169/

三井不動産、東京ドーム買収後に直面する課題 東洋経済オンライン

https://toyokeizai.net/articles/-/398134