2020.4.16 新型コロナウイルスの固定資産税の影響

朝日新聞デジタルの記事に「売上高落ちた企業、固定資産税ゼロか半減へ」という記事が伝えられました。内容は、新型コロナウイルスの感染拡大で2月以降の3カ月平均で売上高が大きく減少した中小企業が対象で2021年度から減免し、20年度分は納税猶予するとのことです。

また、業種は限定せずに売上高の減少率を今後詰めるそうです。

今後様々な対策が打ち出されるかもしれませんので、ニュースに注目です。

参考

「売上高落ちた企業、固定資産税ゼロか半減へ」 3月30日付「朝日新聞デジタル」

https://www.asahi.com/articles/ASN3Z73VYN3ZUTFK01L.html