2020.9.23 東京都の人口

2020年08月31日の総務局の発表によると、東京都の人口(推計)が、対前月比で▲5,903人、地域別にみると区部で9,688千人、市部で約4,225千人、郡部で56千人、島部で25千人減少しており、人口総数は約13,994千人となっているそうです。

東日本大震災後の2011年7月以来の転出超過となっています。 

原因はわかりませんが、考えられる理由の1つに、コロナ禍で在宅勤務を体験する人が増え、広い住宅が必要または、地方に住む人が増えたのかもしれません。

これからの人口減少を考えると、東京都も人口が減少する可能性も否定できません。

一方、賃貸マーケットでは、長寿命化し高齢の単身世帯が増える可能性があります。このマーケットは家主または管理会社が、躊躇されるマーケットです。実際に65歳以上の単身者が賃貸マンションを探すのは、室内のアクシデントや、認知症、死亡のリスク、死亡後の財産処分のリスクなどさまざまなリスクがあり、なかなか契約できない状況です。働いている子供が保証人になっても契約できない場合もあります。

この問題に果敢にチャレンジしているのがR65不動産です。保険の利用、孤独死対策など様々な手法を使ってリスクを回避し、高齢者の賃貸契約に奔走されています。

参考

「東京都の人口(推計)」の概要(令和2年8月1日現在)  東京都

https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/08/31/04.html

R65不動産

https://r65.info/psearch-area.html