2020.8.6 首都圏のマンション賃料相場

長谷工ライブネットは、首都圏賃貸マンション賃料相場マップ2020年版(THE RENT MARKET RATE)」が8月3日に公開されました。

広範囲の調査で面積も標準化されているので、とても参考になる資料だと思います。

今後のライフワークを考えるうえで、住む場所を決める参考になると思います。

調査の方法は、長谷工コーポレーションが管理する物件と彼らが信頼できると判断した情報に基づく2019年1~12月賃貸募集データ約43万件を基に、彼らが独自の分析調査により算出したものとあります。

調査対象は、徒歩10分以内築20年以内(築1年未満の新築除く)の賃貸マンション(RC・SRC造等)を査定対象としているそうです。

その他注意がありますが、HPを見てください。

間取りタイプは、3つに分けられそれぞれのタイプに基準面積を設定して、駅別で査定されています。

・単身者世帯:間取り(1R・1K・1DK)・専有面積(25㎡)

・2人世帯:間取り(1LDK・2K・2DK)・専有面積(40㎡)

・ファミリー世帯:間取り(2LDK・3DK・3LDK)・専有面積(60㎡)

中心地点を旧東京都庁(現東京国際フォーラム)として、5km圏、10Km圏、20Km圏で分析されています。

5km圏では、各間取りタイプとも東京都港区の賃料が最も高い結果になったそうです。

賃料相場は、単身者世帯タイプで13万円台、2人世帯タイプで19万円台、ファミリー世帯タイプで28万円台。

10km圏では、各間取りタイプで渋谷区がトップ。次いで品川区・目黒区で南西エリアの賃料が高いのは変わらずのようです。

賃料相場は、単身者世帯タイプで12万円台、2人世帯タイプで19万円台、ファミリー世帯タイプで29万円台。

20km圏では、南西エリアの世田谷区・大田区・川崎市中原区、JR中央線沿線エリアの賃料水準が高い結果となったそうです。

賃料層は、単身者世帯タイプでは9万円台、2人世帯タイプでは12万円~14万円台、ファミリー世帯タイプでは16万円~24万円台となっていそうです。

30km圏では、横浜市北部、及びJR中央線沿線、JR京浜東北線沿線で周辺より賃料が高くなっているそうです。

単身者世帯(面積25㎡換算)の賃料相場ランキングが出されていて、

東京23区では、1位が東京メトロ「赤坂見附」「永田町」(15.2万円)。2位は、東京メトロ「表参道」「外苑前」(14.6万円)。3位は、東京メトロ「赤坂」(14.4万円)だそうです。

東京都下では、1位がJR他「吉祥寺」(10.2万円)。2位が京王線「井の頭公園」(9.5万円)。3位JR「三鷹」(9.1万円)

神奈川県では、1位が東急東横線「武蔵小杉」JR他「横浜」(9.8万円)2位がみなとみらい線「馬車道」(9.7万円)3位が、みなとみらい線「元町・中華街」(9.6万円)

埼玉県では、1位がJR京浜東北線「川口」(8.4万円)。2位がJR「武蔵浦和」(8.0万円)、3位が、JR、JR他で「浦和」「大宮」(7.8万円)

千葉県では、1位がJR「新浦安」(8.6万円)、2位がJR「舞浜」(8.5が万円)、3位が東京メトロ「浦安」(8.4万円)

参考

「首都圏賃貸マンション賃料相場マップ 2020年版」 長谷工ライブネット

https://www.haseko.co.jp/hc/information/press/20200803_2.html