2020.8.28 デジタルトランスフォーメーション銘柄

経済産業省は、東京証券取引所と共同で「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)」を選定し発表されました。

発表によると「DX銘柄2020」選定企業35社と「DX注目企業202021社です。

選定方法は、東京証券取引所の国内上場会社に対して実施した「デジタルトランスフォーメーション調査2020」の回答内容から、以下の6つの項目(Ⅰ.ビジョン・ビジネスモデル、Ⅱ.戦略、Ⅱ-①.組織・制度等、Ⅱ-②.デジタル技術の活用・情報システム、

Ⅲ.成果と重要な成果指標の共有、Ⅳ.ガバナンス)と財務指標(ROE)についてスコアリングした後に、評価委員会の最終選考を経て、最終的に35社を選定したようです。

選定基準は、

1.アンケート調査回答・ROEのスコアが一定基準以上であること

2.評価委員会による取組評価が一定基準以上であること

3.重大な法令違反等がないこと

DX銘柄2020のなかで不動産業は、(株)GA technologes三菱地所(株)の2社です。

経済産業省は、2018年9月に発表した、「DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~」の中で、基幹システムの老朽化に対して対応できない企業等2025年を節目多くの問題が企業の前に立ちはだかると警鐘を鳴らしています。

GA technologiesの事例を見てみると、“不動産取引をワンクリックで”不動産購入プロセスをDX化することに取り組んでいるようです。例えば、不動産を購入する場合のプロセスは、たくさんの契約書、ハンコ、ローンの面談など複雑なプロセスが発生します。それらWeb上で完結する仕組みを作っています。

国交省でもようやく重要事項説明書のIt化が進められていますが、それよりはるか先のことを行っているようです。

Withコロナの世界では、求められる仕組みかもしれませんが、内見をVRで行っている場合が増えてきていますが、現地確認はぜひ現物を見てください。

参考

「DX銘柄2020」「DX注目企業2020」を選定しました   経済産業省

https://www.meti.go.jp/press/2020/08/20200825001/20200825001.html

「DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~」2018年9月  経済産業省

https://www.meti.go.jp/shingikai/mono_info_service/digital_transformation/20180907_report.html

GA technologies ホームページ

https://www.ga-tech.co.jp/services/