2020.7.28 ビジネス渡航者

NHKのNEWS WEBによると、9月末にビジネスでの海外渡航者PCR検査予約システムが導入されるようです。

政府は中国、タイ、ベトナムなど16の国や地域との間で、ビジネス関係者らの入国を相互に認めるための協議を進めていますが、定期間の隔離をしない代わりに、PCR検査の結果が陰性である証明書の提出を求めるケースが多いということです。

ただし、経済産業省によると、ビジネスでの渡航者向けにPCR検査を実施できる人数は、現在全国で一日数百人程度にとどまるそうです。

一方NNA ASIAによると、大連では、7/26には1日当たりのサンプル採取数が125万4,000件に達したらしいです。

 ニューヨークでは、至る所に検査場があり、居住者であれば、誰でも無料で、回数制限なく検査を受けることができるようです。

 検査数が恐ろしく少ない日本ですが、9月末にPCR検査予約システムは本当に稼働できるのでしょうか?

参考

NHK NEWS WEB

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200728/k10012535641000.html?utm_int=news-new_contents_latest_001

NNA ASIA

https://www.nna.jp/news/show/2073970

YAHOO! JAPANニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/7b168c6a645a7b5cf814f48e167d9c15c3335884